1. HOME
  2. ブログ
  3. TAって何?

TAって何?

刀根健です。

TAとは正式にはTransactional Analysis(トランズアクショナル アナリシス)と呼ばれ、日本語に訳すると『交流分析』と言われる臨床心理学の理論体系です。

ジグムント・フロイト博士の精神分析理論を考え方のベースとして、エリック・バーン博士(1910~1970)が考案したものです。

TA理論はおおまかに下記の3つの内容を提供します。

①パーソナリティ理論・・・・人が心理的にどのような構造であるかを説明する理論

②コミュニケーション理論・・・人と人との関りかた、組織の中でのコミュニケーションなどの理論

③児童の発達理論&精神病理学理論・・・人が成長し、どのような人生を形作っていくのか等の理論

具体的にはどんな理論があるかというと…

①自我状態分析・・・・・・・9つのパーソナリティ。その特徴とバランスについて

②やりとり分析・・・・・・・・・9つのパーソナリティがコミュニケーションにおいてどのように働いているか?

③ストロークとディスカウント理論・・・対人関係のエネルギーの種類とその影響について

④心理的ゲーム理論・・・繰り返されるネガティブなコミュニケーションのパターンについて

⑤人生脚本理論・・・・・無意識のうちに書いてしまっている「人生のシナリオ」について

このブログでは、これらを少しずつ、肩のこらないようにご紹介していく予定ですが、僕は気まぐれなので、脱線して全然違うことを書くかもしれません。そのときはご容赦くださいね(笑)。

関連記事