1. HOME
  2. ブログ
  3. ストロークは3人の人を満たす

ストロークは3人の人を満たす

刀根健です。

 

こういう言葉に出会いました。


「何を与えるかが大切なのではない、
   与えるという行為が大切なのだ。
  施しは3人の飢えを満たす。
   与えた人自身、腹を空かせている隣人、そしてそれを見た私だ」
 (ジェイムズ・ラッセル・ロウエル/詩人)

なるほど、ストロークするという行為自身に意味があるのですね。
この詩の一番のポイントは皆さんもお気づきのように
「それを見た私だ!」
というところではないでしょうか。
ストロークはその行為自身で周囲の人たちにもストロークを与えているんですね。


リーダ-シップの研修をしていると、優秀なリーダーの条件、みたいな話が出てきます。


コンピテンシー(行動特性)として、いくつかあるのですが、その中に
「メンバーを認め、やる気を引き出し、鼓舞することが得意だ」
 「チームをポジティブな雰囲気で包み込む」
というようなものがあります。

なるほど、行動特性は分かった・・・。
でも、実際にはどうすればいいの???

そうです。
ストロークをしましょう。
 相手の話を聴き、承認し、良いところをほめ、良くないところを受け取れる形で伝え、なにより、相手の存在を受け入れ、可能性に期待する。

 「ストロークを与える」と、「自分」も「相手」も「それを見ていた周囲の人」も、みんな満たされるのです。

そうです、資金はかかりません。無料でできます。
 資格?いりません。
 技術やテクニック?必要ありません。気持ちだけで十分です。

 

さあ、レッツ・ストローク!

 

自分も、周りも、見ていた人も、みんな幸せにしちゃいましょう~!

 

 
講座のご案内

こころのトリセツTA 基礎講座~自分を知る・相手を知る・人生を知る


※本講座は全7回(6時間×7日間 8/24、8/31、9/7、9/14、9/21、9/28、10/5 毎週土曜日)です。

※途中参加及び部分受講はできません。予めご了承下さい。

お申込みはこちらから

関連記事