1. HOME
  2. ブログ
  3. OK牧場?いいえ、OK図表です

OK牧場?いいえ、OK図表です

皆様こんにちは。
このとは心理研究所 事務局の須藤です。

全7回のTA基本講座、ちょうど真ん中の4日目となりました。

今回は「OK牧場」ならぬ「OK図表」です。


OK図表とは

「自分」と「他者」の間に無意識に築いている対人関係のスタンス・傾向を見るためのもの

で、以下の4つに分類されています。


①あなたも私もOK

自己肯定感も他者肯定感も共に高い。
無理をすることなく協調的で親密な人間関係を築くことができます。
TAにおけるゴールとも言えます。


②私はOK あなたはOKではない

自己肯定感は高いが、他者肯定感は低い。
自分の主張が正しく、相手は「間違っている」あるいは「劣っている」というスタンスで
人間関係を構築してしまうことが多いです。


③私はOKではない あなたはOK

劣等感や自己否定感が強い。
対人関係では他者に依存的・逃避的になりやすい傾向がある。
自信のなさから他人の言いなりになったり
自分の能力やエネルギーを十分に発揮できない可能性が出てきます。


④私も、あなたもOKではない

自分に対しても他人に対しても信頼感を失っている可能性があります。
自己を表現せず、相手の話も受け入れないという八方ふさがりの状態です。
人は誰でも傷つくとこの状態に陥ることがあります。
自分の状態に気づくことで、ここから抜け出せるようになります。


OK図表で面積が大きい位置が、自分が無意識にいきやすいポジションです。

※ご参考までに、私のOK図表です。あら、なんだか恥ずかしい・・・(笑)

私の場合は、

右上の「あなたも私もOK」が比較的が大きい(=ここにいることが多い)
状況によっては「私はOK あなたはOKではない」にいきやすい

ということが分かります。


自分の傾向を知る、意識することで
例えば相手に対して批判的な気持ちになっている時

「あっ、今【私はOK あなたはOKではない】になってるな。」

と気づくことができます。
そして気づけば修正も可能です。


次回は「あなたも私もOK」なポジションにいくコツをお伝えしますね。
お楽しみに(^^)

関連記事