1. HOME
  2. ブログ
  3. ゲームはお好き?

ゲームはお好き?

皆様こんにちは。
ことのは心理研究所 事務局の須藤です。

TA講座6回目は「心理的ゲームとラケット感情」です。

心理的ゲームとは

相手を変えて何度も繰り返されるものであり
1人以上が嫌な感情を抱いたり、別の意味において傷つけられて終わる一連の交流です。


「なんか〇〇さんと会話するといつもモヤモヤするなぁ・・・。」

「やっぱり今回も上手くいかなかった・・・。なんでいつもこうなんだろう・・・。」

という気持ちになるとしたら、それはゲームである可能性が高いです。


ゲームのほとんどは無意識化で行われていますが、ゲームをする理由はただひとつ!

それは


ストロークが欲しいから!!!(別名:かまってちゃん)

(心の声:ねぇ、かまって・・・)


他えば

・他人を批判したり自分の自慢をすることで優越感や称賛を得ようとする。
・自分を小さく見せて他人から指摘や批判、または救援をされることで注目・関心を得ようとする。

など、目に見える事象こそ違えど、その大本は同じです。


う~ん。

最初のうちは良いかもしれないけれど、2度3度と相手をしているうちに疲れちゃいそうですね。

 

じゃぁ、どうしたらゲームから逃れる(または、自分から仕掛けるのを止める)
ことができるのでしょう・・・?

それは



次回に続く(笑)

関連記事