1. HOME
  2. ブログ
  3. ゲームを捨てよ、自分を満たそう

ゲームを捨てよ、自分を満たそう

皆様こんにちは。
ことのは心理研究所 事務局の須藤です。


前回の続き、「ゲームから逃れる方法」についてです。

「ゲームを仕掛けてくる人とはかかわらない」ことができればいいのですが
職場などではそうもいかない場合もありますね。

おまけにボードゲームやネット上のゲームは繰り返すことで「経験値」が上がり
上達(クリア)が期待できるものが多いのですが、このゲームは厄介なことに
繰り返して「経験値」が上がっても、上達(クリア)どころか、疲弊するだけです。


そんな「ゲームから逃れる」方法として、普段から心がけたいのは、次の2つです。


①「わたしもあなたもOK」の位置を意識しよう!

ゲームをするのは「わたしもあなたもOK」の位置からずれた時です。

「わたしもあなたもOK」の位置からのコミュニケーションを心がければ
ゲームをしたり巻き込まれたりすることはグッと少なくなるでしょう。

※「あなたもわたしもOK]の位置にいくコツはこちら♪

 

②「自分のストロークの器」を満タンにしておこう!

※ストロークについてはこちらこちらをどうぞ♪

一人一人が「ストロークの器」を持っています。
この器は素焼きでできている為、そのまま何もしないでおくと、だんだんと乾いてきます。
器かカラカラに乾いてひび割れてしまわないように、常にストロークで満たしておくことが大切です。
この器が満たされていれば、ストローク欲しさの心理ゲームを始めることは少なくなるか、なくなります。

また、相手から心理ゲームを仕掛けられたとしても、うっかり乗ってしまうことは少なくなるでしょう。
(うっかり乗ってしまうということは、あなたのストロークの器が満たされていない可能性があります。)

 

さぁ、ゲームに費やしていた時間とエネルギーを自分自身の為に使いましょう♪

 

関連記事