1. HOME
  2. イベント
  3. TA(交流分析)
  4. こころのトリセツ TA基礎講座

こころのトリセツ TA基礎講座

こころのトリセツTA 基礎講座

生まれてから死ぬまで一生つきあっていくのが「自分」です。
喜びも苦しみも「自分」の中で創り出すものです。
TA(交流分析)を学び「自分」を深く知ることで、よりよい人生を歩んでいく可能性が広がります。
基礎講座では以下の3つのパートに分けて、様々な角度から「自分」を探求していきます.

※本講座は全7回(6時間×7日間 8/24、8/31、9/7、9/14、9/21、9/28、10/5 毎週土曜日)です。 
 途中参加及び部分受講はできません。予めご了承下さい。

※本講座修了後に「TAコンサルタント」認定試験の受験資格を得られます。
 試験の概要、資格の詳細につきましては、本講座最終日にご案内致します。

開催日時
2019年8月24日(土) ~ 10月 5日(土) 10:00~16:00(お昼休憩含む)
開場 9:30
開始 10:00
場所 サニー貸会議室 201号室
東京都 千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
アクセス
参加費

正規料金 220,000円 ※税込237,600円(テキスト・修了証込み)のところ
オープニング価格 180,000円(税別/テキスト・修了証込み)※税込194,400円

 

Part 1:自分を知る    

 

◆この講座のねらい

どうして“私”ってこうなのか? “わたしは自分がよくわからない” 分かっているのに、止められない…そして自分を責めてしまう…。
こんな自分をなんとかしたいけど、どうしていいかわからない…。

この講座では“私の性格”に関する様々な悩みや疑問を解決する糸口を探ります。
自分の性格のパターンを分かりやすいグラフと理論を使っ て理解していきます。
自分の性格がどうのようにして作られたのか、そしてよりよい自分で生きていくためには、
どこに気を付けどうコントロールしていけば いいのかを学びます。
自分の性格の特徴、良いところと良くないころ、無意識の反応やそのポイント、対人関係を作るときに
無意識に取ってしまっている立ち位 置などを知り、これからよりよい自分で生きてくためにどこを気を付け、何をしていけばよいのかを探ります。

 

◆この講座の効果

自分の性格と立ち位置を知ることにより、以下の効果があります。

①落ち着く…今の自分を知ることで、自分を許し、受け入れることが出来るようになります
②心にゆとりが出来る…自分の性格とパターンを知っているので、瞬時に起こる反応パターンに巻き込まれずに
 ゆとりをもって対応することが出来るようになります。
③なりたい性格へ改善できる…自分の性格の嫌いな部分を抑制し、伸ばしたいポイントを伸ばし
 足りないと思っているところを改善できるようになり、その結果、『なりたい自分』に近づくことができます。  

 

1日目: 「8/24 (土)10:00~16:00」

項目 内容
オリエンテーション(自己紹介)  
オープニング(三位一体と私) 身体ー心(自我)-魂 の三位一体について理解を深めます
『私』とは何なのか 普段から何の疑問もなく考えている『私(自我)』とはど こから来たものなのか? 全体像を振り返ります
Who am Iテスト“ “私”という存在について自分が自分で認識している『自己概念』を探っていきます
TA(交流分析)とは TA(交流分析)理論の基本的な内容を紹介します
エゴグラム作成 自我状態分析チェックテストを行います
エゴグラム解説 自分の中にある9つの自我(エゴ)の強さとバランスを知り、そのグラフの形状から自分自身の特徴や個性、良い 点と気を付けるべきポイントを探ります
グループシェア グラフをシェアすることで自分と他人の違いについて理解を深めていきます
終了  

※時間は進行状況によって変更する可能性があります

 

2日目:「8/31 (土)10:00~16:00」

項目 内容
オリエンテーション(先週の気づき)  
宿題のシェア ワークシートの宿題を 各自発表して自由にシェアしていきます
宿題のシェアのつづき 同上
OK図表解説 無意識に取ってしまっている4つの対人関係の立ち位置について理解を深め、より良い関係を作るために、自分自身がどのように、何をしていけばよいのかを探ります
OK図表ワーク記入&シェア OK図表に関するワークシートを記入し、メンバーでシェアし、さらに理解を深めていきます
終了  
※時間は進行状況によって変更する可能性があります  
 

 

Part 2:相手を知る     
 
 
   

◆この講座のねらい

どうして気持ちのいいコミュニケーションが出来ないのか? 
どうして会話が途切れてしまうのか?
どうしたらあの人といい関係を作れるのか?
よりよい子育てをするために、子供たちにどう接すればいいのか?
部下のモチベーションを高め、育てていくためにどうすればいいのか?

対人関係の悩みは尽きません。
TA(交流分析)ではそれをストローク・ディスカウントの理論とやり取り分析の理論で簡素かつ明確に答えています。

このセミナーではこの理論を分かりやすく理解し、自分の生活に落とし込むことで、実際の対人関係の改善を図っていきます。  

 

◆この講座の効果

ストローク・ディスカウント、やり取り分析の理解を深めることにより、以下の効果があります。

①こどもや部下や後輩が自分を肯定し、自信をもって生きていくことを援助し、サポートする言葉や 行動を選択できるようになります。
②心地よいやり取りと、そうでないやり取りの区別が出来、それを選択することが出来るように なることで
 よりよい対人関係を築くことが出来るようになります。
③会話のキャッチボールが長く続けられるようになり、コミュニケーションの質と内容がより深まります。  

 

3日目:「9/7 (土)10:00~16:00」

項目 内容
オリエンテーション(これまでの気づき)  
いい人といやな人 今まで出会った人を思い出し、その違いと理由を考察します
ストロークディスカウントグラム作成  
対人関係のエネルギー、ストローク より良い関係を作るストロークというエネルギーについて学びます
ディスカウント 対人関係を破壊するディスカウントというエネルギーについて学びます
ストローク・ディスカウントグラム解説 自分のグラフについて理解を深めます
実習による体感トレーニング ストロークとディスカウントのエネルギーの違いを実際の実習により体感し、理解を深めます
実習①
実習②
実習③
実習④
終了  

※時間は進行状況によって変更する可能性があります。  

 

4日目: 「9/14 (土)10:00~16:00」

項目 内容
オリエンテーション(先週の気づき)  
宿題のシェア ストロークとディスカウントの宿題(ワークシート)について、各自発表するとともに、気づいたことを自由シェアを行い、理解を深めていきます
やり取り分析 実際に行われるやり取りを分かりやすく解説し、よりよいコミュニケーションが続くポイントを学びます
やり取り分析ワーク 記入&シェア
終了  

※時間は進行状況によって変更する可能性があります。

 
 
 
 
 
 
Part 3:人生を知る
 
 
 
   
 
 

◆この講座のねらい

 
 
人生の初期に様々な刺激によって書かれる『人生脚本』とは何か?
 
それは無意識のうちに顕在意識の下で作動しているプログラムなのです。
 

気づかぬうちに様々な反応、行動によって人生の方向性をある一定の方向へと導いてしまいます。

脚本の種類は3つあり、最悪の『敗者の脚本』の場合では、知らぬうちに人生は行き詰まりに向かっていってしまいます。
 
この講座では『人生脚本』を構成する要素である『心理的ゲーム』『禁止令』『拮抗禁止令』の理解を深めながら、
 
自分自身が無意識に書いてしまっていた『脚本』を見直し、よりよい方向へと『書き換える』ことをねらいとしています。
 
 

 

◆この講座の効果

 
 
この講座内容を理解することにより、以下の効果があります。
 
 
①自分の人生を突き動かしてきた『根っこ』を知ることが出来ます 。
 
②自分の無意識下のプログラムを知ることで、そのプログラムを上書きする可能性が得られます 。
 
③よりよい人生の脚本、『勝者の脚本』へと書き換えを図ることにより、よりよい人生を歩んでいける 可能性が広がります。
 
 
 

 

5日目: 「9/21 (土)10:00~16:00」

項目 内容
オリエンテーション(これまでの気づき)  
繰り返される、面倒なかかわり 事柄は違うが、いつも繰り返される面倒なかかわり、 トラブルを自分の体験から振り返ります
昼食休憩  
心理的ゲームチェックテスト 繰り返される対人関係のトラブルの構造と種類と 役割を知ることで、自分自身がそのパターンに巻 き込まれないようにします
心理的ゲーム解説
色々なゲーム
心理的ゲームの全体理解
心理的ゲームの理由、離脱、予防
ワークシート記入とシェア
ラケット感情 自分が感じやすいネガティブな“感じ”を探り、その 感情が生み出す影響と結果の理解を深めます
ワークシート記入とシェア
終了  

※時間は進行状況によって変更する可能性があります

 

6日目: 「9/28 (土)10:00~16:00」

項目 内容
オリエンテーション(先週の気づき)  
禁止令と拮抗禁止令のチェックテスト作成 両親(両親に変わる存在)から無意識に与えられた様々な刺激を整理し、 それによって自分がどのような幼児決断をしてしまい、 その結果どのような心理的な傾向を身につけてしまったのかを 探り、ネガティブな無意識のパターンからの脱却を目指します
昼食休憩
禁止令説明&ワークシート&シェア
拮抗禁止令説明&ワークシート&シェア
人生脚本と、その種類 無意識に書いてしまっている『人生の脚本』の基本的な枠組みを学びます。
終了  
※時間は進行状況によって変更する可能性があります
 
 
 
 
 
 
7日目: 「10/5 (土)10:00~16:00」
 
項目 内容
オリエンテーション(先週の気づき)  
人生脚本の作られ方とその構造

こどものころのどのような刺激によってどのような脚本を書いてしまうのか、その枠組みと構造の理解を深めます

昼食休憩
人生脚本の構造つづき

自分の脚本を知り、変えていく (ワークシートからのシェア)

自分の脚本を探ることで、敗者の脚本からどのよに脱却していくのかを模索し、人生の方向をより良い方向へと舵の切り替えを図ります

終了  
※時間は進行状況によって変更する可能性があります
 
 
 
◆講師紹介
 

刀根 健(Tone Takashi)

上級TAインストラクター 産業カウンセラー ABH認定ヒプノセラピスト メンタルヘルスコンディショナー  

 
 
◆職歴
 
 
・旧財閥系商社に営業職として入社。営業職としてコミュニケーションや カウンセリングスキルの必要性を感じ
 産業カウンセラーを取得。
 
・教育・研修を中心とした業務に専念するため、同社を退職。
 
・社会人教育研修企業へ入社 心理カウンセリングとキャリアカウンセリングを統合した独自のカウンセリングの資格取得コースの
 開発を担当。
 
・人事部門に転属し、教育・研修・制度を担当。
 
・2006年同社を退職し研修専門の会社へ講師、コンサルタントとして入社、 約20000人以上の指導実績を作る。
 
・2018年3月同社を退職して独立し、OFFICE LEELAを設立と同時に ことのは心理研究所の主任研究員となる。
 
 
 
 
 
◆著作
 
 
ストローク・ライフのすすめ」フォーメンズ出版
 
ストローク・ライフのすすめ

 

◆記事掲載
 
 
「看護部長通信・年間連載/モチベーションマネージメント」日総研 同上/エゴグラムで見る6つのタイプと指導の仕方」日総研 「ナースマネージャー・掲載/ファシリテーションスキル」日総研 「TAを活用した人材採用」月刊総務 2009年6月号 「ヒューマンスキルの磨き方」ビジネスリスクマネジメント2010年11月号 携帯電話公式サイト「愛される☆オンナ度診断」チェックテスト作成 他多数
 
 
 
 
 
◆講師からのメッセージ
 
 
 
 
 
自分という広大な世界をTAというツールを使って冒険の旅に出ましょう!
 
 
 
 
 

| TA(交流分析)